円満結婚に結婚相談所

結婚相談所は、家庭に特殊事情のある方や離婚歴のあるひとり親の方も会員には多いです。自己PRをどう書くのがよいか、難しいものです。介護中のご両親がいる、養育費を支払っている子どものいる離婚歴のある男性、シングルマザー。まず、取り繕った内容はNGです。そうした事情や課題のない相手を探している人は最初からシステム検索の際にNG項目で避けますから、それでもいいという人しか見ません。それでもいいとアプローチしてくれる人に取り繕って会えたとしても現実を知って、最初の自己PR内容との違いに相手が不誠実さを感じてしまったら、アウトです。

最初に赤裸々に事実を書きましょう。また、カウンセラーの直接紹介を積極的に活用すべきです。自身の状況をカウンセラーに率直に話し、結婚相手を探すには何が問題になるのか。ではどういう風に考え方を変えて結婚相手を探すべきか教えてもらういましょう。カウンセラーは多くの事例を知っていますから、プロの視点で課題解決策をいろいろと教えてくれます。

結婚相談所にはさまざまな事情で結婚したい人が会員登録しています。結婚すれば自分と相手の本当の姿を知っていくわけですから、最初から自分のことがよくわかる飾らない自己PRをするのがベストです。実際に結婚してから思っていたのと違ったと後悔しないように、自己PRは誤解のないように正直に書きましょう。これが結婚を成功させる”自己PRの記載のコツ”です。